ヒール交換、オールソール交換は本当にお得なのか?

ヒール交換

1万円で購入の紳士ビジネスシューズ⇒1回、8千円で購入の婦人パンプス⇒2回までならお得
※物を大切にするという事も考慮し記事を書いています。

オールソール交換

コスパに合わないのでやめたほうが良い。

以上です

簡単に解説します

ヒール交換について

紳士物のビジネスシューズあれば街の修理屋さんで3,000円(税込み)弱なのでヒール交換は1回だけならお勧めします。
電車内などでヒールがすり減っている方を見かけます。その時には心の中で「お仕事ご苦労様です」と言うようにしています。数足の靴をローテションで使っても2.3か月でヒールは結構削れています。その場合には、早い段階でヒール交換をしたほうが靴を長く使用できます。
2回以上のヒール交換は、余程気に入った靴や超高価なものは別にして廃棄を勧めます。理由はその頃には内装部分がそれなりに劣化しているのとコスパも関係するからです。

婦人物のパンプスであれば街の修理屋さんで1,500円(税込み)前後なのでヒール交換(2回まで)はお得です。 理由は紳士物同じです。ご存知でしょうがパンプスは、早めに修理交換しないとヒールの表面だけの部品交換で収まらないので費用が割高になりますので注意が必要です。

オールソール交換について

オールソールはグッドイヤー、マッケー製法等の高額品を除きお勧めません。

まとめ

ヒール交換は紳士物1回(婦人物2回)まで、本底交換はコスパ面では無意味です。
関連の記事革靴を激安で買う方法5選を読んでいただきヒール交換1回でも十分償却できたと納得できる価格で買ってください。

【令和2年7月2日更新】