革靴のスタイル 一例

ストレートチップ

プレーン 紐タイプ

ストレートチップ

スワールモカ モンクストラップ

天然牛革ビジネスシューズ モカ紐タイプ

天然牛革ビジネスシューズ
プレーン紐タイプ

天然牛革ビジネスシューズ
ローファタイプ

ご購入はコチラ

エコーの革靴が出来上がるまで

STEP1 木型作成

木型作成は靴づくりの一番最初の工程です。時代のトレンドや自社のポリシーを融合させ、“この靴を履く人の生活”を思い描きながら、細かく作成します。

STEP2 型紙製作

木型から型紙に落とし込んでいきます。基盤となる部分ですので熟練の職人が製作します。

STEP3 裁断

出来上がった型紙をもとに、革を裁断してきます。革は天然ものですので、同じものは一つとしてありません。革のノビなども計算しながら裁断します。

STEP4 縫製

特殊ミシンを使用して、裁断した革を縫い合わせていく作業です。平面だったものが立体になってくる作業ですので、細やかさや想像力が必要となる作業です。

STEP5 釣り込み

製甲を靴型にかぶせて、靴の形に成型する作業です。美しい曲線になるよう、細部まで丁寧に作業を行います。

STEP6 本底付

接着剤を塗布し、本底とアッパーを圧着機にかけしっかり貼り合わせる作業です。
※セメント、グットイヤー、マッケィ製法で異なります

この間に製法によって縫う工程があります

STEP7 仕上げ

革靴はいよいよ最終工程へとうつります。コテをあてるなどを行いしっかりと木型に馴染ませます。その後、磨き上げていく作業です。クリームを塗り込む作業も靴の顔となる極めて重要な部分ですので、丁寧に仕上げています。

お手入れ方法

革靴はいつもきれいで格好よくありたいもですよね。革靴はメンテナンスをちゃんとしてあげることで、美しさが続くのはもちろんですが、長持ちすることにも繋がります。
お手入れは決して難しいものではありませんので、自分で出来る範囲で定期的にお手入れをしてあげましょう。

必要な道具

  • シューキーパー
  • 馬毛ブラシ
  • 豚毛ブラシ
  • クリーナー
  • クリーム
  • クロス

※馬毛はホコリなどを落とすのに使います。
※豚毛はクリームを馴染ませるのに使います。

お手入れの流れ

STEP1 シューキーパーを入れる
STEP2 馬毛のブラシでホコリなどを落とす
STEP3 クリーナーで汚れを落とす
STEP4 クリームを塗り込む
STEP5 豚毛ブラシでクリームを馴染ませる
STEP6 クロスで磨き上げる