ビジネスシューズのお勧め<初級編>

簡単に自己紹介します
私は、48歳になる靴メーカーの2代目です。先代が靴底加工屋をはじめてから既に半世紀が経過し、自分もこの仕事に携わって四半世紀が経ちました。
その知識と経験をより多くの方へお伝えしたくこの記事をアップしていますので何かの参考になれば幸いです。


この記事はペルソナを限定してます
 ※あまり革靴は持っていない、スーツも同様に社会人になりたてでそう多くはない男性

 靴に合わせるのか靴を合わせるのかがありますが、この記事はスーツに靴を合わせることを想定して書いていますのでご了承ください 
 すなわち初級のかた向けの記事です

 選び方
 おすすめのブランド
 お勧めのデザイン
 おまけ


 選び方
  まずお持ちのスーツの色に寄せていく必要がああります
  クロ、他全色⇒黒色の靴
  ライトグレー⇒ブラウン色の靴
  ※ライトグレーであっても黒の靴で問題ありません
  社会人一年生は茶色系を持つよりも黒でデザイン違いを数足持つ方がよいです
  茶色が履きたい人は黒を複数と濃茶を一足持つ方がよいです
  慣れてきたら(職場の雰囲気やドレスコード)のスーツでも濃茶色の靴を進めます

 忘れがちですが極めて重要なのが、ベルトの色を靴の色に合わせるという事です
    靴と同じようにベルトも複数本用意してください
    ベルトは靴の様には傷まないので質の良いものを買うことを強く勧めます
      長く使えるので結果的にコスパも良い

 ブランドは気にしないで良い
  百貨店で購入の場合(税抜き)
    15,000円前後で充分(靴底が革製の物は買わない)
  量販店で購入(税抜き)
    10,000円前後の充分です(靴底が革製の物は買わない)
    専門店で購入(税抜き)
        10,000円強の商品で充分(靴底の革底の物は買わない)
      ※革底は滑べるので初心者止めた方がよい
  ※安価な物は合皮の可能性がありますのでご注意ください。合皮は雨の日のご使用のみにお勧めします
  ※ピザのトッピングみたいに機能が盛りだくさんの商品もありますが撥水(防水)くらいで充分です
  


  デザイン
    1.ストレートチップ
ストレートチップ画像
    2.プレーン外羽根  
プレーン画像 
  3.ダブルモンク
ダブルモンク画像
      ローファーもお洒落で悪くはないが革靴に少し慣れてからでよい

  おまけ
    スーツ屋さんでのセット買いはフレッシャーズで用意する初回だけ良いと思います
    しかし、大手のスーツ屋さんは靴も豊富なのでセット割引があるならお勧めです

【令和2年8月11日更新】